金融参謀塾グループは、SDGs制定の理念に賛同し、SDGsに取り組みます。

金融参謀塾グループは、SDGs制定のに理念に賛同し、SDGsに取り組みます。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」において採択された国際社会における共通目標です。そこでは17の目標が掲げられています。

社会の持続的発展のためのコミュニティ設置型コーチングコンサルティングの開発・発展と普及に貢献
社会の持続的発展のためのコミュニティ設置型コーチングコンサルティングの開発・発展と普及に貢献

当塾の提供するコミュニティ設置型コーチングコンサルティングは社会の持続的発展をサポートする新しい形のサービスです

当塾がコミュニティ設定型コーチングコンサルティングにて貢献を想定する対象は以下の三つのクライアントです。

  1. 会社組織等に所属するが、やる気も能力もあるのだが将来に閉塞感を抱える人
  2. 中堅中小企業経営者(零細事業者)で、第三者のコーチングを必要とする人
  3. 将来に希望を持ち、自らのキャリア構築を多面的に検討し未来を切り開きたい大学生

質の高い教育への貢献

当塾が展開するコミュニティ設置型コーチングコンサルティングは、2018年6月の開塾以来積み上げられた知恵の集積あるいはマインドセットメソッドに加えて、物販、アフィリエイト、プログラミング、トレード、希少性の高い投資情報、等の各テーマに応じて参加者が能動的に知見を提供する事で、通常では知り得ない情報共有を可能とし、参加者の質の高い学びに貢献しています。
また、独自開発のPDCAメソッドに基づき、参加者の継続的・持続的な学びの向上を実現しています。

働きがい・経済成長への貢献

高度経済成長はとうの昔に終焉を迎え、国内は人口減少の一途です。そういった外部環境下で、従来の会社組織のままでは構成員が真に望む未来を描きにくいと我々は考えます。
また、中堅中小企業経営者の皆様におかれましては、右肩下がりの国内経済環境下での成長戦略に悩みが尽きないものと考えます。
そして、そういった環境下において、学生の皆様におかれては、従来型のキャリア観では今後10年、20年先の未来を生き抜いて行く事が困難な時代に差し当たっていると我々は考えます。

そういった環境下で、我々金融参謀塾グループは以下の三つのコアメソッドにより、上記の方々のあるべき姿達成に向けたお手伝いをさせていただいております。

1.マインドセット
京セラの稲盛和夫氏の成功の方程式として 成功=考え方×熱意×能力 というものがありますが我々も同意見であり、これに則った考え方をしています。
即ち、成功(あるべき姿への到達)に向けては「考え方」が最重要という事です。どれだけ熱意や能力が高くても考え方を間違えれば全てがマイナスに転じるという事は、世の中の著名人の失敗を見れば明らかな事では無いでしょうか。
我々金融参謀塾はこの考え方・マインドセットという部分について、過去からの蓄積に加えて常に内容をブラッシュアップしながらクライアントの皆様方の成長や成功をサポートしてまいります。

2.PDCAコーチング
考え方を身につけても、どれだけ知識や知恵を得ても、実際の行動を起こさなければ人生に変化を起こす事は出来ません。我々は、独自に開発したメソッドにより、週次のPDCAサイクルを徹底的に回し、また月に一度の面談を通じて、クライアントの成長や成功を担当コーチが並走する形でサポートしてまります。また、ZOOMなどのリモート会議システムを駆使し、日本全国のクライアントをカバーする事で都市部のみならず日本全国の活性化を目指しています

3.コンテンツ
上記、質の高い教育への貢献、でご説明の通り、金融参謀塾内の既存の知恵・知識・情報に留まらず、構成員が絶えずテーマ毎にその知見を提供・共有する事で、共有情報の持続的向上を目指して活動をしています。

パートナーシップでの目標達成

金融参謀塾はパートナシップでの目標達成・成長を非常に大切に活動しています。
金融参謀塾は本部と支店(社会人部門・大学部門)に分かれていますが、各支店上限10名を目処に運営しており、各支店内の構成員同士のパートナーシップが強化される仕組みを構築しています。また、テーマに応じて支店横断的な情報共有ツールを開発し、塾全体でのパートナーシップの向上に取り組んでいます。
会社組織に属していても、腹を割って話しができる相手がいずに悩む人々、一人で悩みを抱える中堅中小企業経営者、同じく大学生、に対して、一生涯の宝となる仲間・パートナーシップを提供します。

また、金融参謀塾内には多くの専門家や起業家が在籍しており、そういった方々とのパートナーシップを強化する事で、塾の価値を高め続ける努力をしています。

このようにパートナーシップを基軸として、各構成員それぞれが定義する「成功」に向けて、三つのコアメソッドをフル活用して、SDGsの理念に賛同し我々金融参謀塾自体が一つのカンパニー(仲間)として持続的に成長を遂げる中で、持続的な社会作りに貢献してまいります。尚、当塾塾生は全員SDGsバッヂ着用を義務付けております。