塾生プロファイル

塾生プロファイル〜卓越のアグレッシブネス”シェマダ”〜

卓越のアグレッシブネス”シェマダ”

塾生プロファイル二人目はこの男、シェマダ

プロフィールには、2017年12月より令和裕成塾と書いているが、2017年12月に令和裕成塾は発足していない。

個人的に、トレードの指導をしていたという事である。

この男、その当時は、ゴルフ用品の転売をする等して小遣い稼ぎをしていたが、2017年11月のGMOでわしが抜きまくっていたのを聞きつけ弟子入り。

以降、PELOコインを購入し、BTCSTを用いてすごい速度で成長を遂げた男である。その後単月で280万円の利益を叩き出し、シェマダの活躍を見て弟子入りという事に気づいた塾生も多かった事であろう。以下、彼の手記である

シェマダ手記

■プロフィール
所属:本部
年齢:1985年生まれ
職業:会社員
趣味:筋トレ、副業、ゴルフ(趣味が副業というのが意味不明)

■入塾理由
・たまたま塾長から教えてもらったペロコイン。これを買ったことが転機でした。仮想通貨なんて!と思っていましたが、何故かペロコインは買ってみようと。それからBTCFXに参戦、仮想通貨バブルの真っ只中です。開始2ヶ月で、単月280万ぐらい稼げました。今まで労働収入のみしか頭になかった僕にはとても衝撃的な体験でした。

・FXではいつ稼げなくなるか分かりません。さらに、トレードに時間取っていたら家族仲がすごく悪くなっていったので、他の収入の柱を作りたいと思い入塾しました。
※正式な入塾は2018年中頃

■入塾後の変化
・当時から言われていたのは規律です。このため、トレード自体もそうですが、トレードへの稼ぎに対してもルールを設けていました。月100万入ってくると出費にルーズになりがちです。しかし、利益の1割までという自己ルールを設けて残していました。これが他の事業への種銭になってます。

・マインドの変化も大きいです。普通に会社員をやってた頃は、収入源が他にないので会社に依存していました。自分が労力をかけた割にはリターンが低いのですが、家族もいるので必死に仕事するしかないという状況です。

・しかし、他に収入を作ることで、会社は収益の1つという認識になりました。大事な固定収入なのでしっかりやりますが、メンタル的には囚われていない感覚です。時間面では今はまだ仕方ないですが、将来的には物理的にも囚われないような状況に変えていきたいです。ちなみに、決して働きたくないわけではないです。

■令和裕成塾の良いところ
①凄い人がたくさんいる
会社員経営者、金融のプロ、学生社長などめちゃくちゃ凄い人がたくさんいます。このような人に囲まれているので、前向きな刺激を受けまくっています。

②考え方が変わる
スペースの都合上あんまり詳しくは書けませんが、自分で勝手に設定してる枠を外せます。他にもPDCAを強制的に回せる仕組みがあるので、やるべきことをやっていけます。
人から教えられたことをやってるだけでは何も成長しなくて、自分で考えてやらないと力はつかないんですよね。

③環境が素晴らしい
①とちょっと被りますが、入塾には審査があるのでドリームキラーはいません。これも自分のマインド形成にプラスの要素です。

■今後の目標
①物理的にも金銭的にも囚われない環境をつくること
②自分が受けてきた恩恵を今後の塾生に還元すること

自由な時間をもっと作りたいですが、このためにはやはり金銭的な自由を作ることが一番かと思います。

かつての僕がそうだったように、金銭=労働の対価という概念に囚われてる人はめちゃくちゃ多いと思います。働くことを否定するわけではなく、もっといい働き方はあると思います。

自分が金融参謀塾に入塾して人生を変革できた様に、同じ様な人が人生を変えるお手伝いをしていければと思います。そして、そういった事も含めて、社会的に価値のある仕事に取り組み、その上でしっかり稼げるようになることが目標です。

金融参謀コメント

この男、先月に支店長として支店を立ち上げる事となった。

いくつか補足しておくと、上記にあるPDCAを強制的に回せる仕組み、これについて少し言及しよう。

当塾は、何か稼げるノウハウを得て小銭を得てやろうみたいな輩はお断りである。あくまでも当塾のインフラを活用し、自らの頭で考え、自身の定義する成功を目指していこうという方のみを仲間としてお迎えしていきたいと考えている。

まずは、当塾の独自のメソッドに基づき、週次でPDCAを回していくところからがスタートとなる。それに対して、支店長と呼ばれるコンサルタントが週次でコーチングという形で寄り添いながら助言を実施する。自走式とは言え、決して放ったらかしにしておかないというのが当塾のメソッドの特徴である。

入塾に審査があると書いてあったが、入塾希望者は、全員わしのDM面談通過が要件となっている。そこで当塾に的確かどうかのジャッジを行い、支店長との面談に進むという方式を取っている。

この形で、既に塾グループとして50名弱の組織になっているのだが、約二年かけてじっくりとリクルーティングに取り組み、非常に筋肉質な組織が出来つつあると言える。

興味がある人は、わし宛にまずはDMしてみるところからスタート。

ほな。

金融参謀

令和裕成塾公式LINEはこちらから

 

塾長のプロフィール→
プロフィールいこうか