塾生プロファイル

塾生プロファイル〜奇人変人軍人マックス山本ファクター〜

奇人変人軍人マックス山本ファクター

塾生プロファイル九人目はこの男、マックス山本ファクター。(ウェブサイトはこちら

プロフィールにはこのようにある。

M&Aスタジオのマックス山本ファクターです。日々M&Aアドバイザリーでクソ忙しいですが、寝る時間を削ってYouTubeでM&Aの漫画動画(良ければチャンネル登録お願いします)を制作してます。 “中堅中小企業のM&Aのリアルを漫画で分かりやすく”をコンセプトに、エンジェル投資家の支援を得てコストをかけてガチでやってます。応援してくれよな!

何やらおもろい事をやっていそうな雰囲気である。

この男は当塾には2019年3月からのジョインである。
入塾を希望してきたきっかけは、わしの以下のツイートである。

この男に至っては、当初より自分の専門性を生かして何かビジネスをできないかというオファーであった。

塾本部内のリソースを俯瞰してみたところ、どうも相乗効果が出そうな塾生がいた為引き合わせてみたところ、意気投合。海外在住のスーパーマーケターもジョインし、なんと会社まで立ち上げてしまった。

マックス山本ファクター。果たしてどんな男だというのか。

マックス山本ファクター手記

■プロフィール
所属:本部
名前:マックス山本ファクター
年齢:42歳
職業:M &Aアドバイザー
特技:M&Aアドバイザリー
趣味:M&Aアドバイザリー

■入塾理由

トレードの情報収集を通じて金融参謀師匠の事はツイッターでマークしていました。
一方、ご本人は2018年12月にトレードを引退されていましたので、この人からトレードを教わろうという動機は一切ありませんでした。

一方、日々ツイートから発せられる意味不明の言葉の中にたまに紛れている金言。これに私は多くの学びを得、次第に、「この人に会ってみたい」という欲求を描くようになりました。

そう思っていたところに、塾長のDMコンサルのツイート。パブロフの犬状態でコンサルティングを申し込んでしまいました。

そこで現在の自分の状況を話したところ、すごい速度で本部塾生のネットワークから情報を集め、現在私もファウンダーとして参画しているM&Aスタジオの立ち上げ構想が立ち上がる事となったのです。その構想を聞き、考える間も無く、入塾を決意しました。

■入塾後の変化・塾の良いところ

一言で言いますと、自分の専門性を生かしてビジネス創出が実現しました。

私のスペシャリティは、M &Aアドバイザリーです。正直、本業だけでそこそこ世間並み以上の収入を得る事はできているのですが、「まだまだ自分はやれるんじゃないかやれるんじゃないか」という思いを強く持っていました。

そんな矢先に、M &Aの漫画動画を主軸としたメディアの立ち上げの提案をいただきました。なぜか塾には、とてつもなく絵が上手い絵師の人がいて、その人を子飼いの如く塾長が囲っていました。聞くところによると、過去トレードを教えて欲しいとオファーがあったらしいのですが、どうも借金まみれ乙だったらしく、塾長から入塾を断られたという事です。にも関わらず、厚かましく自分の漫画画像を塾長へ送りつけていたところ、塾内の漫画オタク兼エンジェル投資家の目に止まり、漫画を書かせようという事になったらしいです。

それで作られた漫画が、塾内ベストセラーである、M-ZON支店長の実話、や、Brainで有名な迫祐樹さんの入塾実話、なんですね。


現在、M&Aスタジオのメンバーは、エンジェル投資家、スーパーマーケター、動画編集のプロ、漫画制作のプロ、私、でチームアップしていますが、全員が塾のメソッドである参謀シートに基づき、徹底してPDCAを回しており、日々コンテンツの積み上げが着実に実行されています。

絵師へ支払う報酬や、声優さんへ支払う報酬、これって馬鹿にならないのですが、我々は毎月札束を燃やしながら、死の谷行軍乙をキメております。

ありがたい事に、エンジェル投資家といわれる稀有な塾生がいたので、私は知見を供給する事のみでこの魅力的な事業に参画する事ができています。我々はIPOを目指して活動していますが、入塾してよかった点としては、この様に素晴らしいメンバーに出会えた事も大きいです。

クローズドで運営されているが故に、インナーサークル内でしか出回る事の無い、希少性の高い情報を得る事ができるという点も、金融参謀塾の大きな魅力の一つと言えます。こちらも本部に、超富裕層をメインにビジネスをしている塾生がいて、聞いた事の無いような投資案件やビジネス情報を得る事ができます。これは、オンラインサロンではなくて、リアルの人と人の付き合いをメインにしているからこそなせる業であると思います。

■今後の目標

あくまでも目標はIPOである。

我々がM&Aスタジオの活動を通じて成し遂げたい事、それは、中堅中小企業の経営者の皆様の質の高い意思決定をサポートする事である。

この業界は、情報の非対称性が大きすぎる故に、経営者の皆様にとって必ずしも最適な意思決定ができているとは言えないケースが非常に多い。

そういった課題に対して、我々は、「中堅中小企業のM&Aを漫画でわかりやすくお伝えする」事をきっかけとして、中堅中小企業の経営者のお役に立っていきたいと考えている。

金融参謀コメント

いかがだっただろうか。

塾長としては、塾生の中に、本気でIPOを目指す様な意識の高いチームが出来上がっている事に感無量である。

また、マックス君に関して言えば、日頃とてつもなく激務であるはずなのに、すごいスピードで記事を量産している。仕事しとらんのやないかと思うほどだが、仕事はどうもしっかりとやっているらしい。

これだけのスペシャリティを持った人間が、ガチで漫画動画やメディア制作を監修している事例は見た事が無いし、これだけ素晴らしいチームワークを発揮している事例もわしは過去見た事が無い。

何より、やろうとしている事が、単に人を集めて金儲けするといった単純な話ではなく、そもそもが事業承継問題の解決の有力な手段がM&Aであり、そのM&Aにおいて、中堅中小企業のオーナーの質の高い意思決定に貢献するという崇高な理念を持って活動している。

天晴れである。

これもやはり、当塾の掲げる理念であったり、マインドセット・考え方、に基づいて生み出されたものであると思うと、本当に塾を立ち上げて良かったなと思うところである。

是非みなさんも参考にして欲しい。

ほな。

金融参謀

令和裕成塾公式LINEはこちらから

塾長のプロフィール→
プロフィールいこうか