塾生プロファイル

ドエスキリストガノフ支店のゴリラ野郎”ゴリラガノフ”

ドエスキリストガノフ支店のゴリラ野郎”ゴリラガノフ”

塾生プロファイル13人目はこの男、ゴリラガノフ

プロフィールにはこのようにある。

2020年2月金融参謀塾ドエスキリストガノフ支店入塾/サラリーマン(営業)/現在は営業代行やアフィリエイトに取り組んでいます。おすすめはこれ→bit.ly/3gA58qM

ドエスキリストガノフのプロファイルはこちら。ブログはこちら

入塾6ヶ月が経過し、ようやくマインド面の構築も進み、営業代行などで結果が出始めたという事で良い機会という事で今回晴れて塾生プロファイルへの掲載に至った。

では、早速、彼の生の声をお届けしよう。

ゴリラガノフ手記

所属:ドエスキリストガノフ支店
名前:ゴリラガノフ
年齢:30代前半
職業:営業職
特技:とりあえず流行に乗っかること
趣味:愛犬との散歩、占いを見ること

■入塾理由
最初の動機は、会社に設定されたことではなく、自分が設定した目標を達成できるようになりたくて入塾しました・金融参謀塾自体は、Twitterで塾生のトレード損益報告等を見て金融参謀塾の存在を知りました。
・最初は見ているだけで、すごい世界があるなー程度でした。
・私自身、社会人になってから何度か転職をしていますが今の会社では割合早く出世をしていて、仕事内容にも待遇にも割合満足しています。
・しかし会社員である以上一定程度まで出世してしまうと、給料の上がり幅と責任のかかり方が反比例する時期があるように思っていて自分もそこまできたかなーと思うことが増えてきていました
・そして役員や上司を見ていると、自分が今の会社で働き続けるとこんな感じになるのかなーと行き詰まりを感じるようになりました。
・もちろん転職して他の会社に行く選択肢もありますが、今の会社で成功していれば成功しているほど、転職のハードルは高くなってしまいます
・この先どうやって働いて行こうかなーと考えていた時にTwitterで拝見していたゴリラ参謀さんのLINE@に登録したところ、塾長につないでいただいたという形で入塾しました
Twitterでは、ずっと塾長のツイートやブログを拝見していましたが、正直大半の内容は理解できていませんw得体のしれない大きな何かと対話しているような感覚になりますw

■入塾後の変化、塾のメリット
・支店長と支店の存在
入塾後、一番よかったと感じているのは支店長と支店の方々の存在です。
現在は副業として様々な事業に取り掛かっているところですが、本業に忙殺されながら副業を行なっています。
特に結果が出ない時期は、何度も何度も心が折れそうになりましたw
月に1回の面談がベースにはなりますが、支店長や支店の方々はいつでも相談に乗ってもらえますし、そもそも意識というか視座が高い方が多いことから、単純にやる気になる環境にいられることはサラリーマンにとってなかなか味わえないことだと思います

・週報
毎週週報を入力して、自身の活動を省みることは本当に有意義だと感じています。
私はサラリーマンなので本業でもPDCAを回すことを意識していますが、塾で行っている週報はダイレクトに自分自身だけに返ってくるので、より真剣により具体的により鮮明に自身の行動を反省することができるようになっています。
また自信がなくなっている時に、以前書いた週報を読み返すだけでもやる気が湧いてきます。

・マインドセット
入塾後、マインドセットを行っている途中段階ではありますが、確実に考え方や行動が変化しているように感じています。
マインドセットを重ねていき、自身に浸透してくことで、入塾前とは違ったモノの見え方や感じ方ができるようになった気がしています。

・本業の充実
私自身、本業とのシナジーの高い商材を取り扱っていることもありますが、本業の調子がよくなっています。特に営業職ということもあり、今までの自分であれば絶対に案内ができなかったことや、知り得なかった情報をお客さまに伝えることができるようになったことは本当に大きいと感じています。
またマネジメントの観点から見ても非常に有意義に感じていて、会社での振る舞いや部下に対する接し方等も入塾後、変化してきています。

■今後の目標
・まずは現在結果が出始めている営業代行でさらに収益をあげられるようにしていき、扱う商材もどんどん増やしていきたいと考えています。
・さらに、まだ伸び悩んでいるもののアフィリエイトなどで結果をだしていくことで収益をあげられるものの幅を拡大していきたいです。
1年後までには副業で成果をだして、本業の年収と同程度稼げるようになりたいです。
・とにかく支店を盛り上げていきたいです。個人から支店へ、支店から塾全体へ良い影響を与えられるようになりたいです。

金融参謀コメント

いかがだっただろうか。

今回もわしの加筆修正は一切無しの生の声をお届けした。

塾長という立場から申し上げると、非常に感動的な手記であったと思う。なぜなら、わしがこの塾の活動を通じて提供したい価値を自ら認識し言語化してくれたからである。

わしは副業を充実させていくという事は、リーマン事業にも必ずプラスの影響を与えると考えている。能力の高い人間ほど、会社との付き合い方を考えていかないと、次第にWINWINの関係構築が困難となってくる。

そして副業に取り組んだ場合、リーマン事業の生産性にプラスの影響を与えるという事は実は自身の体験も含めて期待できる効果であると言える。

社内の既存の枠組みで発想していてはイノベーションなど覚束ない。自ら稼ぐという事に真剣に取り組む中で新しい着想を得、それをリーマン事業に活かす事で、リーマン事業のパフォーマンスは高まり、本当の意味で会社のゴールと自身のゴールが一致してくるとわしは考えている。

トレードの損益グラフというのは派手であり興味を惹かれる。
しかし、金を増やすだけでは決してあなたは幸せになれない。

人間関係の充実や、自己成長、これらを磨き上げ、自らの人間としての器を大きくする事に日々真摯に取り組みながら、その成長と並行して金が増えていくというのが幸福度を高めていく上で重要なポイントでは無いだろうか。

そしてその為の環境が金融参謀塾にはある。

金は手段であって目的では無い。当然、幸せになる為の手段として金は有用なツールとなる。故に、我々は資本主義社会において資本構築に向けて前進を続けている。

しかし、目指すべきゴールは塾生とその家族の物心両面の幸福である。

ゴリラガノフの最後の一言→とにかく支店を盛り上げていきたいです。個人から支店へ、支店から塾全体へ良い影響を与えられるようになりたいです。

塾長冥利に尽きる一言であるし、そいうった塾生を量産して行くためにわしは金融参謀塾を、今後もっと大きな組織に磨き上げ、塾生とその家族の幸福の最大化に微力ながら貢献していきたいと考えている。

悩みを持っている人は、わしにDMくれたら真摯に対応する。

ほなまた。

金融参謀

塾長のプロフィール→
プロフィールいこうか