塾生プロファイル

六爺支店所属 アルプスの少女ハイ爺

六爺支店所属 アルプスの少女ハイ爺

塾生プロファイル15人目はこの男、アルプスの少女ハイ爺

プロフィールにはこのようにある。

コンサル会社(従業員数1000名程度)の中間管理職。華々しい経歴はないがゴマをスリ続けて最年少(20代)マネージャーに。これからもゴマをすり続け、更なる高みを目指します。実践してきたゴマすり術、マネジメント、また副業について呟きます。人生の幅を広げたく2020年6月金融参謀塾(六爺支店)へ入塾

六爺支店長のプロファイルはこちら。

どうやら、リーマン事業でもしっかりと活動している人物と見て取れるが、北の大地北海道からの参戦である。

では、早速、彼の生の声をお届けしよう。

アルプスの少女ハイ爺手記

所属:六爺支店
名前:アルプスの少女ハイ爺
年齢:20代後半
職業:コンサルタント
特技:ゴマスリ
趣味:自転車、眼鏡、靴、マネジメント

■入塾理由
私が入塾を希望するに至った背景について、多くの社会人の方やサラリーマンが同じ悩みを抱えていると思います。それは「将来への漠然とした不安」です。 このままの会社で良いのか、何か変える必要があるのか、老後は、、子供たちは、、と漠然とした不安・焦り、これは私だけではないと思います。 私自身、起業や独立ももちろん考えましたが、妻や子供を理由に結局何も変えれない・変わらない、そんな日々を送ってました。 そんな中、Twitterで本業の傍ら、副業を次々成功させているグループがありました。それが金融参謀塾でした。 塾長のtweet自体は2年前ぐらいから拝見していたものの、当時はトレードに関するものがメインだったと記憶しております。 しかし、金融参謀塾を立ち上げてからトレードはもちろんのことトレード以外でも収益を上げているtweetが多く見受けられて、 それからというものの気になりすぎて塾長のtweetにアラートをかけている自分が居ました。(笑)

■入塾後の変化、塾のメリット
・マインドセット
スポーツにおいてマインドセットが重要であることは既知の事柄かと思います。しかし、仕事や副業またプライベートはどうでしょうか。 マインドセットが重要であるということはあまり知られていない、もしくは重要視されていないように思われます。今まで私自身、あまり意識していなかった部分でした。 金融参謀塾では「マインドセット」にフォーカスを置き、入塾して最初にマインドセットを学ぶ手筈になっています。 私が入塾して一番大きく変化したものは「マインド」と言えますが、まだまだ未熟な部分が多数あります。 これからも継続して目的やゴールに沿ったマインドを整えていきたいと思います。

・PDCA
支店長チェックの元、Plan(予定)・Do(行動)・Check(評価)・Act(改善)を週単位のサイクルで回していきます。
私もPDCAの内容自体は把握していましたが、金融参謀塾における「PDCA」は各々に合わせた支援体制となってます。 私も含めて多くの塾生の方々が本業もある中で副業を進めています。 本業の比重が高い中でも、副業のPlan(予定/計画)を立てることにより、副業に対しても意識を回し作業を進めることができます。 一人で副業を進めようとすると、どうしても後回しにしてしまう傾向があるため、このような体制で副業に取り組むことができるのは大変ありがたく思います。 また本業が疎かになることはなく、本業では最小工数最大利益を目指し作業するため、本業にも良い影響がございました。

・塾生との交流
金融参謀塾に所属している方々は、自ら応募し入塾しているという背景から、ほとんどの方々が主体的
です。 そのような方々と副業の意見交換や交流を図れる場があるというのは、とても大きなメリットになります。 私の周り(友人や会社内)では副業をしている方が少数派となっており、また副業の話をしても否定的な意見が多い状況です。 もちろん色々な意見があるかと思います。しかし、否定的な意見を多く聞いてしまうと、モチベーション低下にも繋がります。 しかし、金融参謀塾では副業に対して肯定的で近しいベクトルの方々が在籍しているため、モチベーションの向上が図れます。 また昨今のコロナ禍で直接お会いするのは難しい状況ですが、近郊だと直接お会いしているケースもあり、私生活の幅が広がるのが実感できます。 私も同地域で他店の支店長の方とお会いすることができ、様々な意見をお聞きすることができ、とても勉強になりました。

・コンテンツの豊富さ
金融参謀塾では多数のコンテンツが用意
されてます。トレードはもちろん、アフィリエイト事業や物販事業、プログラミングや営業代行もございます。 私はその中の「アフィリエイト事業」に取り組んでいますが、ゆくゆくは他事業にも参画したいと考えております。 同塾内で1つのコンテンツではなく、複数のコンテンツがあるのも大きなメリットではないでしょうか。 今はまだ出来ていませんが、複数のコンテンツから様々なビジネスモデルを作り上げ挑戦していくことも、今後の楽しみの1つです。

・本業との相乗効果
本業ではありがたいことに管理職
に就かせていただいております。ただ20代での管理職ということもあり、課のメンバーの半数が年上になります。 そういう状況から金融参謀塾に入る前までは多くの悩みがございましたが、金融参謀塾に入塾してからは悩みが激減していることを実感しております。 減少した理由は「マインド」になります。塾内で学んだマインドをメンバーにも共有し、業務に取り組むことで多くの問題が解消されました。 今では本業が、金融参謀塾で学んだ内容をアウトプットする場になっており、私の課内ではマインドセットやPDCAを積極的に取り組んでいます。 また課内で上記内容を独自に進めていることを上長が知り、管理職研修担当も任せていただくことになりました。 マネージャーのマネジメントにも興味があったため、この機会でより自身の成長を図れたらと思います。 加えて、8月からは皆さんも食べたことがあるであろう某飲食チェーン店の人事コンサルティング(PM)も任せていただくことになりました。

■今後の目標
現在取り組んでいるアフィリエイト事業の収益化、かつ安定化を最優先事項として進めていきます。
またTwitterを通して、サラリーマンとしてのキャリアップ方法や自身が実践しているマネジメント手法の公開等々も発信していき、 ゆくゆくはブログにも挑戦し、上記内容含めて発信していくことも考えております。
最後になりますが、入塾前の不安を初心とし、初心を忘れずに同じ悩みを抱えている人の不安を払しょくできるような人材になることを目標として、 いつかは会社名や役職等々の肩書なくして、自分自身の名前で生きていくことを最大の目標として日々挑戦していこうと思います。

金融参謀コメント

今回、六爺支店長より推薦があり、アルプスの少女ハイ爺の手記を取り上げさせてもらったわけだが、素直に感動する点がいくつかあった。

まず一つ目が、当塾のコアメソッドに対して強い満足感を感じてくれている事

当塾の提供価値は
①マインドセット構築
②PDCAコーチングコンサルティング
③副業構築コンテンツ
④上記を包含するハイエンドなコミュニティ

という事なのだが、彼の手記からは上記を全て肯定的に受け止めてくれている事が読み取れる。

もう一つは、リーマン事業と大きな相乗効果が出ている事、である。

特に、手記の中での本業との相乗効果の部分。これは正直、心から感動した。塾で学んだ事を本業に活かす事で、そこで関わる人の成長や成功に前向きな貢献を果たしている。そして、それが社内で認められ、次のキャリア形成にいい形で繋がっている。

これは、「副業に取り組むことは本業にとってプラスの相乗効果を生み出す」というわしの主張をもろに裏付ける結果であると言える。

自ら代償を払い、社外に情報を求めるべく行動する。そこで得た情報や知識を社内に還元し、主力事業であるリーマン事業の更なる発展に繋げる。それにより所属する会社も活性化し、結果としてその企業のクライアントにも良い影響を与える。当塾の活動を通じて、塾活動、所属企業での活動、広く社会での活動、の三方良しを体現していると言える。

わしの「金融参謀塾」の活動を通じての構想はこちらのSDGs宣言をご覧いただきたい。

いつも言うのだが、人からあれしろ、これしろ、と言われた事ではなく、そなたが自ら踏み出すその一歩にこそ、そなたにとっても社会にとっても大きな意義があるとわしは信じている。

本気の人には本気で対応するべくいつでもツイッターのDMは解放している。

暑いけど、8月も折り返し。ここの頑張りが年末までの成果に繋がっていくと言うのは長い事生きてきて、ビジネスマンをやってきて肌で体感している事である。

我々金融参謀塾は、夏の暑さやコロナを言い訳にする事無く、2020年8月も正しい努力を継続する事で、各々が持つあるべき姿を追求していく。

ほなまたな。

金融参謀

塾長のプロフィール→
プロフィールいこうか