令和裕成塾

金融参謀塾損益2019年12月

新年のご挨拶

皆さん、あけましておめでとうございます。2019年は令和裕成塾を内外からご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。
2020年も、更に世の中の発展に貢献するべく活動を続けてまいりますので、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年1月1日 金融参謀

12月の塾生損益

では、12月の損益の分析を、2019年1月の利益の推移共を振り返りながら行っていこうと思う。

以下が、2019年当塾塾生の損益推移。

もっとも、当塾の塾生である、迫佑樹君や、りんだ君、は既に大きな事業家で利益に与えるインパクトが大きすぎるから集計からは除外している。

当塾で損益が上下に大きくブレる時というのは、大抵がトレードクラスタの損益が上下にぶれている時である。

例えば、2019年5月に利益が大きく上振れした時もジャガ学長がトレード絶好調の月であったし、逆に7月は新規加入したるるさんがいきなり調子を崩した月であった。

御多分に洩れず、12月もそういったトレードクラスタの不調に損益の影響を受けた月であったという事は間違いない。

一方、特筆しておきたいのが、2018年3月に塾立ち上げ後、トレードに取り組むも収益が思うように伸びなかった層が、2019年一年を通じて他の事業で安定収益を確保するところまで成長したという点である。

皆さんご存知の、当塾で支店長を任せているM-ZONM-ZONの漫画はこちら)、ダニエル、おなじみ漁さん、あまり目立ってないがスゴスケ、こういったメンバーは一切トレードを行わず他の事業で一定の基盤構築に成功している。

当塾(私)のミッションは、「令和裕成塾の活動を通じて、塾構成員に対して前人未到の向上・発 展の場を提供する事であり、使命の遂行を通じて、塾構成員とその家族の物心両面 の幸福を追求する事」である。

資本主義の父と言われる渋沢栄一先生はこのように言った。

信用はのれんや見た目から得られるものではなく、確固たる信念から生まれる。

わしは、自ら一歩を踏み出したこの「金融参謀塾」を通じて、自身はもちろんの事だが、構成員の向上・発展を実現してきたという事について自信を持っている。

金銭的なリターンを得たいと思って、門戸を叩いた人も多くいるだろうが、私は最初から確固たる理念を持って希望者に対して、「儲かる儲からないは保証しない。しかし、人間的成長にコミットする」とお伝えしている。そしてその約束は果たせていると思う。

それをやれば100%儲かるなんてものはこの世の中には存在しない(たまにあるが)。しかし、長い人生、あるいはビジネスマン生活の中で、右肩上がりの成長を描いていく為の普遍的な哲学というものが存在するとわしは信じている。

令和裕成塾が提供する哲学を通じて、2020年1月現在、多くの塾生の方が人生を変革し、また新しく素晴らしい未来に向かって前進を続けている事に自信と誇りを持ち、また、当塾に関わる多くの方々に心から感謝を申し上げたい。

2020年もよろしくお願いしたいと思う。

2020年令和裕成塾の構想

現在当塾は、本部、支店・カレッジ・ハイスクール、というレイヤーで運営を行っている。そして、全レイヤーで上記に掲げた理念で一貫した思想に基づく運営を行っている。

金融参謀さんあなたはこの塾で何を成し遂げたいのですか?と聞かれたならば

私は令和裕成塾の活動を通じて、塾構成員に対して前人未到の向上・発 展の場を提供し、使命の遂行を通じて、塾構成員とその家族の物心両面 の幸福を追求したい。そしてその活動の中で、自分自身も向上・発展を遂げながら、少しでも多くの幸福を世の中に作り出していきたい、この様に答える。

2020年もこの軸をぶらす事なく活動を続けていく。

当塾のコアメニューは今までも何回かお伝えしているが以下の通り

①マインドセット教育

②PDCAコーチング

③コンテンツ提供

④向上・発展をコレクティブエフィカシーで支えるハイエンドビジネスコミュニティ

なぜこのメニューに収束したかと言えば、これで2年間実績を出してきたからである。

本気で取り組む人間に対して、正しい考え方を教育し、実行を並走で支援し、適切かつ希少性の高いコンテンツを提供し、熱量の高い人間のみの環境を準備すれば、大抵の人間が、私が掲げている目的は達成する。

学歴とか職歴とか家柄とか、そんなものは一切関係ない。私はあくまでもその人間の本質的な能力や、やる気、人間性を真っ新な目で見て入塾の判断をしている。メッキはすぐに剥がれるのである。

中には、当初の見通しが外れる事も無いとは言えないが、人を信用できない様では自分自身も信用できないし、事業など行えない。わしは今年も人を信用するという事をベースに事業を運営していく。

こちらはコンテンツの補足となるが、2020年新しいコンテンツとしてりんだ社長との戦略的アライアンスに基づきHAJIPOというサービスを塾内に導入した。詳しくは語らんので興味があればわしなり、支店長なりにDMくれたらええで。

また迫くんのこの動画見て欲しい。色々な事が集約されている。当塾ではこう行った成功に向けた本質的な部分をサポートし共に歩んでいく。それに価値を感じる人に門を叩いてもらえばええと考えている。

最後に再度、親愛なる渋沢先生の言葉で締めくくろう

富者をうらやんでこれを嫉視するのは、

自分の努力の足りぬ

薄志弱行のやからのやることだ。

幸福は自らの力で進んで

これを勝ち取るのみだ。

幸福は自らの力で進んで勝ち取るものであり、だからこそ価値がある。その為の環境を当塾は準備している。成功する、成功しない、は全て自分に原因がある。

自らの力で人生を切り開きたいという高い熱量を持った方であれば喜んでお話はお伺いする。

2020年もよろしく頼むで。ほな。

                        2020年1月1日 金融参謀

令和裕成塾公式LINEはこちらから