令和裕成塾

金融参謀塾損益2019年11月

11月の塾生損益

わしやで。毎年当塾ではこの時期に定例オフ会を開催している。そこでは、各塾生が、自身の一年を振り返り、その成長を発表し、来年の抱負を述べるという古典的な活動が繰り広げられている。

そんな定例オフ会が開催された11月であったが、当月の塾生の利益は以下の通りである。

全体としては、10,840,294円(計測対象塾生20名)となった。

今月の特徴としては、トレード組相変わらず安定して高収益であるのだが、それ以外の収益(アフィリエイト・営業代行・投資事業等)で、ここ一年収益基盤を固めてきた塾生の台頭が目立った。

また、先月入塾した塾生がいきなり転売で30万弱の利益を叩き出したりするなど、今年に入って入塾した塾生の活躍が目立つ月でもあったと思う。

また、目先の利益を捨て、半年後からの収益計上を目指し、新規事業に取り組む塾生もおり、今や収益確保手法は非常に多様化している。

わしはトレードをしていないが、トレードで勝っている層が当塾に入塾してくれる理由は、それだけでは先が無いと考えている事に起因する。まタ、比較的年収が高い医師を生業にする塾生も当塾にはいるが、彼なんかも先を見据えて当塾に入塾し、自らこの機会を生かし、内省し、計画を立て、素晴らしい未来に向けて歩みを進めているという状況である。

トレード以外の事業について、多くに共通しているのは「情報発信」を重視しているという点であると思う。

営業代行においては、その商品・サービスを知り、理解し、それが役に立ちそうだと思う相手に対して、相手の利益を考えて真摯に情報を発信する。

そういった活動を通じて、人が集まり、そこに自然とビジネスが構築されていく様に思う。

令和裕成塾大学生部門設立

昔からわしがやりたかった事の一つである。大学生へ正しい教育や学びの場を提供する事。

自分自身は、スポーツと遊びに明け暮れた大学生活であったが、その頃にもっと価値の高い情報に触れたり、意識の高いコミュニティに所属する事ができたら、今の人生はきっと違っていただろうと思うわけである。

特に、当塾には月粗利で1000万以上をコンスタントに稼ぐ大学生や大学を中退した人が在籍するだけに、そういう情報については触れたもの勝ちだなと思うのである。

就職活動についても、現在売り手市場だと言われている様だが、未だに超トップラインの会社は競争倍率がすごく高い。大抵の大学生が、大学3年の終わりごろにいなって初めて就職活動どうしよう?みたいに悩みだすのである。

実は、そういった就職活動に対する対策なんかも、令和裕成塾大学生部門に在籍してもらえばカバーができる。というのは、そもそも週報というPDCAを義務付けているので、これをやる事で自ら内省を促し、自らを客観的に知る機会になるのである。その積み重ねを裏付けとした自己PRは、非常に腹落ちしたものに仕上がるから、採用担当者から見ると、非常に自信を持った学生と映る事であろう。

まあ、そんな就職活動みたいなスケールの小さい事では無くて、大学生活四年間を通じて、5年後、10年後、どういった自分になっていたいのか、そういった事を自分で考え、そして仲間たちとその価値観を共有し、金を稼ぎたい人は、そういった経験にも取り組んでいく、そういったカレッジである。

単位を取り卒業を確実にするという点からは、学業も疎かにはさせない。一方重視するのは実学である。社会に出て、あるいは今現在ビジネスを成功させる上での本当に実のある学びを深めていってもらう。

未成年の場合は、当然親の同意も取り付けてもらってから参加をいただいている。

こちら手前味噌だが、おすすめであるので、大学生の方は、もしご関心があれば是非私宛にDMをいただけたらと思う。しっかりと各人の未来に向かって併走をしていく。

ちなみに、令和裕成塾大学生部門の統括リーダーは、

じゃが芋@プロ大学生@jaggaimoman

である。

この男、トレード爆益なのはご存知の通りだが、非常に要領が良い男で行動力もある。学業成績も優秀で、模範的な学生である為学長に任命したのである。

また最近ではTRADER’s HOUSEなるトレーダーの情報交換、交流場を立ち上げ。2019年初旬の入塾だったが、約2年の歳月を経て末恐ろしい男に成長したと言える。

今後のわしの方針

さあ、2019年もあと一か月となった。

わし自身が現在どういうビジネス展開をしているかというと、

①塾コミュニティの運営事業(本部・支店・カレッジ・ハイスクール)

②営業代行事業(色々あるで)

③投資事業(海外不動産など)

④専門性を生かした事業

大きく分けてこの4つにメインに取り組んでいる。

2018年11月時点では、当時構想していなかった、支店というものが2019年には立ち上がり、本部と合わせると約40名の組織に当塾は成長する事ができた。

一方、無為な拡大は望まず、質を重視して人の選定を行ってきたため、大幅な人員増は無いのだが、来年も、あくまでも自然体で、当塾の理念に共感し喜んでいただける人にご参加いただき、正しい方向で発展をしていきたいと考えている。

我々の塾のメソッド・コアコンテンツは

①マインドセット・考え方の教育
②PDCAコーチング(科学的手法による成功成長支援)
③コンテンツ(自立を実現する為の、ノウハウ共有)

であり、それらを私や、支店長の目のスクリーニングを通った意識の高い人々のみで構成されるハイエンドなビジネスコミュニティが包含する”総合成功支援塾”である。

私は、この活動を通じて、”塾生に前人未踏の成長の機会を提供し、塾生とその家族の物心両面の克服追求に貢献したい”と考えて塾運営を行っている。

また、自分自身もそうだが、支店長、学長にも、クライアントには常に最良の品質で役務提供を行う事を徹底して指導している。本年も、毎週の週報を一回たりとも欠かす事無くPDCAを回し続け規律を保ち続けてきた。

単なるコンテンツ購入だけでは成功はしにくいと私は考える。私が開発した地味だが実効性のある金融参謀メソッドへご関心がある方からのご連絡は365日お待ちしている。お役に立てそうな方からのご連絡はいつでもウエルカムである。

事前に情報が得たいなら、M-ZONつうやつが、ライン@で情報発信しとるので、そこに入ってみるのも一つやと思うで。

それでは、2019年最終月、良い形で終えようや無いか。

風邪には気を付けて。睡眠と栄養をしっかり取り、うがい手洗いしっかりしるんやで。

ほな、また。

令和裕成塾公式LINEはこちらから