令和裕成塾

賞与の時期ですね!会社員の方の心を軽くする奥義を伝授する

なぜサラリーマンは辛いのか?

サラリーマンって辛いわな。何が辛いって、とにかく閉塞感がハンパないんちゃうか??

多くの人が、労働者として優秀にサラリーを得る事を頂点として育てられ、その為の受験戦争を戦わされ、社会に出て労働者として働きサラリーを得る。

例えば、年収1,000万円の罠。

年収1,000万ってすげえな!わしも昔そんな事を思っていた。税後にいくらの金が入ってきて生活費を控除していくらの余裕資金が残るかなんて全然考えてもいなかったけど、漠然とスゴイのではないかと思っていたんや。

多くの一部上場企業では40代ぐらいで年収1,000万円に到達し、早ければ30代で到達する。その後はまあ伸びても2,000万がええところやろうな。でもそれがええと信じこまされて育ってきたんや。

しかしや、年収1,000万が最高やって、誰が決めたんや??ホンマにそれがあれば裕な人生は送れるんか?

とはいえ、それが素晴らしいと信じこまされ、その為に、優秀に会社員として出世を目指すラットレースに中に放り込まれるのがサラリーマンというやつや。

給料が上がって行くのは楽しいわな。最初年収が300万でスタートし、30歳になる頃には600万になるとしよう。年収が2倍になるんやから、そりゃあ体感のインパクト大きいで。

しかしや、大変の企業では、どれだけのパフォーマンスを発揮してもそれに見合う報酬増加を見込む事ができなんや。

例えば、そなたが年間5億円の価値貢献をしても、報酬は雀の涙ほどしか増えないんや。

しかもや、その様な貢献も下手をすればクソ上司によって歪められ、適正に自分の評価が組織から下されないって事もあり得るんや。

クソ上司は所属組織からできる限り甘い汁を吸うことしか根本的に考えていない。どれだけ上部で美しい事を言うてもそれが実態や。

自分の給料を自分で決められない、あるいは、自分の評価が他人に委ねられる、結果的に正しく納得いくように自分の評価がなされない、これがサラリーマンが閉塞感を抱えているポイントでは無いやろうか。

もっとも、このご時世においても、右肩上がりの企業は存在し、そういった企業であればもしかすると違うのかもしれないが、多くの国内大手企業は、こういった大企業病を患っている企業が多いように思う。

以下では、そういった閉塞感を打破する為の方法について述べる。

どうやって閉塞感を打破し毎日を楽しくするのか?

端的に言おうか。

転職、起業、これもええと思う。

しかし、正直リスクが大きいと言うのが事実やわな。あと今まで社内で積み上げた色々な信用残高とか、毎月会社が払ってくれている社会保険の恩恵とか、退職金とか全部放棄する事になるんやで。

そう。まず全体として、これをご覧いただいている会社員のそなたは、おそらく、現時点で既に結構恵まれた環境にいると言う事をお伝えした。

コロナによって、フリーランスのリスクが顕在化したと思う。そこそこの企業の構成員でいれるという事って結構恵まれた事なんや。

最終的に、転職や企業という選択をする。これは良いと思う。

が、その前にワンクッション置くべきであるとわしは考えている。かつてのわしがそうだったので。

そう。今のままで、自ら稼ぐという選択肢である。

ただ、わしもそうやったけど、

・どのようにしたらいいかわからない
・税金関係がどの様になるか不安
・会社にバレたらどうしよう
・副業規定があるので無理?
・継続できるか不安
・どのぐらいのコストをかけたらいいの?
・どのぐらい稼げる様になるの?

この様に色々な不安があるわな。そうこのマウンテンゴリラの様に。

そういった方々の為に、たまにわしがやっている活動が、DMコンサルである。

いきなりそれはハードルが高い。が、次の扉をノックしてみたい。

そういった方向けにご準備したのが、以下でご案内する、無料公式LINEという事である。

少しでも興味がある方は公式LINEで追加情報をお届け

令和裕成塾を運営する上で、この塾の素晴らしさや、速度の差こそあれ塾生の成長に繋がるものであるかという事を伝える事が非常に難しいというのが最大の悩みであったが、それを少しでも伝える事ができればと思い、公式LINEを準備した。


こちらの公式LINEでは、今回ご紹介した様な塾生がどの様な環境によって成長していったのかというヒントが詰め込まれているし、今後あなたが、「自分を変えたい」「自分の力で人生をゆたかに導きたい」という事を本気でお考えなら、その為に役に立つ情報がお届けできると思う。


行動をしなければ人生は変わらない。かといって一気に大きな行動を起こすのはストレスのかかる事でもある。そんなあなたにも、簡単に行動を起こしてもらえればと思い、情報を集約した公式LINEを構築した。

我々の塾をご活用いただいてもいいし、ご活用いただくなくても良い。今後ブログだけをお読みいただき、人生を良い方向にする為に生かしていただくだけでも良い。わしが発信する情報を通じて、あなたの人生が少しでも良い方向に変化していく事を心より願っている。

令和裕成塾公式LINEはこちらから

 

                 令和裕成塾塾長兼CEO 金融参謀