令和裕成塾

令和裕成塾3月のご報告

令和裕成塾の3月のトピックスなど

おおきに。

いやー、3月は令和裕成塾としてはかなり大きな変化があった1ヶ月やったと言える。

トピックスとしては

・塾名称の変更(金融参謀塾から令和裕成塾へ)・・・この経緯を知りたい方は2月の記事を見て欲しい

・公式LINEリリース

・新規塾生の増加(合計80名の規模になった)

このブログをお読みいただいている方は少なからず令和裕成塾にご関心をお持ちいただいている方と推察する。よって、そういった方のお役に立つべく、今回は令和裕成塾発足に絡む塾生の寄稿をおまとめサイト的にまとめさせていただこうと思う。

令和裕成塾発足に関する塾生の寄稿

1.B.B佐藤さん

こちらに記載の通り、ごく一般的な会社員。中部地方在住である。M-ZON支店で学び、現在サラリーマンの収入以上の月収を自らの事業で獲得するスキルを身につけるに至った。そんな男の赤裸々な思いが込められた渾身のNOTEはこちらから。情報を辿るとなんとその配偶者までが寄稿をしていてこの切り口はちょっと新しいと思うわな。
M-ZONもこの3年弱で自らが指導者となり、同じ様な人を育てる事ができるんやから、時の経過というか人の成長というのは目を見張るものがあるなと思う。

2.(*´ω`*) GO! {スキにフォーカス | アイ・ラブ・ハックさん

一見ホモっぽい紹介文である。実際は気は優しくて力持ち的な男である。わしは、会社組織みたいに強引に帰属意識を求めるつもりは一切無いが、実際のところ令和裕成塾を愛してくれていて、運営している人間としてはそれは本当に嬉しい事である。
そんな男の渾身のNOTEがこちら

当月、ナンピンロジックでロスカットを食らったEA運用においてもリスク管理を徹底し、当初元本比250%は確保している。十分な戦績といっても良いのでは無いだろうか。そしてここからどういった戦略・戦術を展開していくのかは要注目である。

3.六爺さん

トレードで有名なこの男。運良く稼げた底辺よりの社畜と謙遜しているが決してそんな事は無い。そして実はこの男は現在、令和裕成塾で「支店長」という事で塾生の指導に当たってもらっているのである。そんな男の率直な思いが詰まったNOTEはこちら

今回、3名の塾生のNOTEをご紹介させていただいた。
令和裕成塾を知るに当たり、あるいは入塾を検討するに当たり一つの有力な情報ソースになると考え今回この様にまとめさせていただいた。

あなたのお役に立てれば幸いである。

令和裕成塾の最近

最後に令和裕成塾のトピックスに少し触れておこうかなと思う。

3月を振り返ってみると、24時間ZOOMオンラインシステムの稼働率が相当上がってきているな。各支店毎のミーティングは当然の事として、色々なテーマで各塾生が能動的にこのインフラを活用して、マインドセットそしてスキルセットを高めるという流れが顕著になってきつつある。

また当月については、塾生とのリアル面談もこんな状況でありながら実行し、本来のリアルコミュニティとしての価値を理解いただく為の活動を実施した。コロナ収束まではもう一息という事かと思うが、それまではなんとかこのZOOMをうまく活用して、塾生の成長や発展をサポートできる仕組みを強化していきたいと思う。

稼ぐ為のコンテンツの拡充についても着実に前進している。特に今再現性が高いものとして塾として取り組みしているもので顕著なものをあえて二つに絞って挙げると

・物販、OEM販売
・動画編集

であるが、我々はコンテンツを常にアップデートしていくしその為の仕組みを有している。今後、Lステップの構築に関するコンテンツ、あるいは既に多くのラインナップを有する営業代行など、塾生に応じた副業あるいは事業コンテンツに継続的に磨きをかけていく。

最後に、再現可能性を高める為の仕組みとして、また塾生急増に伴い同月入塾生を対象とした入塾オリエンテーションも一律実施する事となった。これはわしが編纂したオリジナルバイブルをもとに、マインドセットや入塾後の取り組みに関する指針となる内容をわしが直接皆さんにお伝えするという取り組みである。

事実として、多くの塾生が成長し、物心両面に裕に成るというサイクルが生み出されている。今後も一人でも多くの方の人生をその様に導き得る仕組みの強化拡充を最優先として取り組んでいく所存である。

最後にあなたに念を押したい事

我々は以下の公式LINEであなたに必要な情報を開示させていただいている。
しかし、どの様な方でも入塾してくださいという姿勢では無いという事では無い事はご理解とご認識をいただきたい。

副業とは≠スキルである。我々が目指す姿は、あくまでも物心両面で裕に成る事。この理念に共感いただける全ての方には、令和裕成塾へ迷わずアクセスいただきたい。
我々の理念や構想に共感いただけるあなたからの連絡をお待ちしている

令和裕成塾公式LINEはこちらから

 

                 令和裕成塾塾長兼CEO 金融参謀