令和裕成塾

令和裕成塾2021年1月損益

2021年1月の令和裕成塾生損益

おおきに。

さて、令和裕成塾のメインブログにおいては、損益発表は控えるとお伝えしたのだが、たまにはノリで情報発信していく事も大切だと思う。

そしてより皆さんにとって大切な事はその裏側にあるもの、すなわち我々が目指す世界観そして具体的にどの様な事で塾生が成長しているか、幸福追求できているかという事なのだろうと思う。

あなたは幸福になりたいですか?あるいは幸福でいたいですか?毎日ワクワクして最高に楽しい日常を送りたいですか?
それとも、単に金だけを増やしたいですか?

もしあなたの答えが前者なのであれば、少し当塾の活動に興味を持ってみるのも良いのかもしれない。

金融参謀塾は、物心両面で裕になる事を求めて止まない方々の為の発展向上の為のステージであるので、それに興味をお持ちいただいても、我々はあなたから何も奪う事は無いだろう。

さて、10月までの12ヶ月の令和裕成塾塾生の損益は以下の通りである。

2021年1月の本部全体利益は、44,190,730となった。
まあ、こんな男もいたわけだが。。

年初に過去最高益を達成できたという事は、非常に縁起がいい事である。

令和裕成塾立ち上げ後約3年になるが、それ以降8割程の塾生に引き続き在籍いただき、その中で自分を遥かに超える利益を叩き出す塾生、あるいは既に叩き出していた塾生との出会いがあった。

特に、普通のサラリーマンから、こんな言い方をすると失礼かもしれないが、成り上がった塾生として象徴的なのは、M-ZON

圧倒的なブレイクスルー途上にある中小企業経営者のショージ江本

現在、大学生部門で圧倒的なモチベーションで成長を続けるどせぜん

そう、これは金融参謀塾が価値提供をし得ると定義する

サラリーマン(副業から事業家を目指す方まで)
中小企業経営者
大学生

この三つのレイヤーで、入塾後の変化幅が大きかった方々の代表選手と言えるだろう。

また、この三名は私から見て、入塾後の成長における三つの共通点が発見できた。

今回は、実際に入塾した後に成長した三名の成長の要素をご説明したい。

成長する上で重要だと思う三要素

この三人の成長を見届けてきた中で、これは重要だなと思った要素を以下に三つまとめさせていただく。

1.素直さ

自分も素直な方だが、素直さというのは、成長していく上で必要不可欠な要素だと思う。

何もかも、人の言う事を聞いてその通りにやれと言う意味合いではなく、疑いから入るのではなく、まずは相手の言う事を受け入れると言う姿勢が大切と言う事を言いたい。

私を含めて、令和裕成塾内のコーチと言う人は相手の成長を願い、相手のウォントゥーを否定する事は無い、訓練されたコーチである。そのコーチの言う事を入り口から疑ってかかっていては、コーチもコーチング能力を発揮する事はできない。

その点、この三名は令和裕成塾に入塾し、こちら側の助言を愚直に素直に吸収し実行してきて今がある。それも途中からは、助言を受けて自ら考え、自分流にアレンジしていくと言う「守破離」を見事にやってのけている。

2.行動力

いくら素直に話を聞いたところで、その助言を実行しなければ人生に変化を加える事はできない。

先日、オンラインサロンは稼げないといった記事を拝見した。

一定の情報があり、素直に吸収する能力があり、実行する力があれば、副業ができたり稼げるようになるのは1割もいませんというのは、他のサロンがどうなのかは知らないが令和裕成塾においてはそういう事は一切ない。

なぜなら令和裕成塾には、コアとなるマインドセットに合わせて、行動を継続し、定点観測する為の週報システムをビルトインしているからだ。
※そもそも他のサロンの位置付けは、情報共有という機能がメインだと思うので、シェアリングエコノミーといった点で、それを料理できる人にとっては有価のサービスとなるのでは無いだろうか。

当然、稼ぐ為の種も必要なわけで、それについても比較的守備範囲広く準備されている。

私も色々なサービスを受けてきた経験があるが、正直一括払いきりのサービスというのは良い様で、物足りないという印象が強い(中には良いものもあるが)。金を払ってそれで満足してしまいがちだからである。

大切なのは、結果が出る事であり、結果を出す事である。その為にはどうしても継続的な実行支援が必要となる。当然、やるのは自分自身であり、自ら考え自ら行動していかなければ結果は出ないのだが、継続的にPDCAが回る仕組みがある事で、行動を継続的ると考えている。

自分自身、他のサービスを受けていつも感じる不満が、PDCAが回る仕組みが無く、結果というアウトプットまでの道のりが曖昧だな、という事にあったのでこの様な仕組みをビルトインするに至った。

冒頭にご紹介した三名は、それはそれは行動量が多い。最初はこちらが助言した事を愚直に実行するというスタイルだったのだが、伸び始めたのは、自ら考え自ら行動する、という次元に達したその後というのが事実である。

金を払ったんだから稼げせてくれ、みたいなテイカーマインドの人を為に見かけるが(当塾ではほぼ皆無だが)、行動をしない人に稼がせるというのは難しい。その意味ではオンラインサロンに入っても稼げないという事は、その構成員の中で、行動を起こす人の割合が少ないなのかもしれない。

3.人との出会い

これは紛れも無い事実だが、誰と付き合うかで、マインドも変わるし、入ってくる情報も変わる。

試しにこの3人に聞いてみて欲しい。何が、当塾に入って一番人生にインパクトを与えましたか?と。

間違いなく、「人との出会い」と答えるだろうと思う。

これは、入り口は私との出会いなのかもしれないが、開塾以来見てきた中で申し上げると塾生との出会い、これが金融参謀塾の塾生の人生に良い影響を与えているのは間違いない。

誰と付き合うかには細心の注意を払えと言いたい。
そして自分の周りにどういう人を配置していくか、これも人生における重要な意思決定で有る。

人間の脳みそは付き合う人の脳みそに引きずられる。故に、我々の高揚したマインドに共鳴していただける人でなければ、金融参謀塾に入塾いただいて相乗効果を発揮いただくのは難しいかもしれない。故に、入塾時にはしっかりと面談をさせていただき、期待値のすり合わせを行なった上で双方納得の上入塾という形を取らせていただいている。

 

以上、

1.素直さ
2.行動力
3.人との出会い

この三つが、冒頭にご紹介した三名の成長を見守る中で特に重要だと感じた要素で有る。

色々な有益なオンラインサロンがあり、20年前と比べて考えても非常に情報流通の活発な世の中になったと思う。故に、こういったサロンの情報を材料と捉え、ここで述べた三つの要素と組み合わせていけば、あなたも人生を変える事は必ずできると色々な塾生を見てきた経験からお伝えしたい。

世の中には色々なモノやサービスがあり、それを評価するのはユーザーである。
ある人にはそのサービスが合うのかも知れないし、ある人には合わないのかも知れない。あるいはその人の変化によって合わなくなるという事も当然あり得る。

温故知新。我々は、時代が変わっても変えるべきで無い普遍的な価値提供についてはそれを磨き上げていくし、一方過去を踏襲せず常に新しいものを追求するという姿勢を常に念頭に置いて、令和裕成塾の提供価値、塾生から見たベネフィットを高めていきたいと考えている。

令和裕成塾へのアクセスについて

もし、今これをお読みのあなたが、即座に当塾に興味があるという場合は、ブログの右上に問い合わせ機能を設置したのでそちらから問い合わせをするか、ツイッターにて私宛てにDMをいただければ対応します(所謂DMコンサル)。

自己紹介(名前、年齢、居住地、関心を持った理由等)を入れていただけると助かります。

あるいは、ブログの最下部から公式LINEへ登録いただき更に深い情報をゲットしていただいても良いかも知れません。

2018年の塾立ち上げより塾グループ全体で70名になった令和裕成塾。これだけ多くの方にお喜びいただき、塾生の成功と成長をお手伝いしてきたわけだが、私は自らが考案したこの令和裕成塾メソッドを通じて、もっともっとたくさんの方の成長や成功を支援し、そういった方々の人生を成功に導きお手伝いをしたいと考えている。

「自らの力で成功したい」「自らの努力で人生を良い方向に導きたい」「同じ様な正のエネルギーを持って前進する人の仲間になり自らも成長・成功したい」「成功を定義し、成功に向けて正しい考え方を身に付けたい」こういった前向きなエネルギーを持つ方からの問い合わせには真摯に対応をさせていただく。

我々の理念や構想に共感いただけるあなたからの連絡をお待ちしています。

令和裕成塾塾長兼CEO 金融参謀

令和裕成塾公式LINEはこちらから