令和裕成塾

令和裕成塾2021年1月新年ご挨拶

新年CBブレイク発動の後だが

おおきに。

皆さんあけましておめでとうございます。本年も引き続きよろしくお願いいたします。共に正しい方向で発展向上していこうな。

わしは、当塾の塾生であっても、そうでなくても、同じ価値観を共有している人は広義での令和裕成塾塾生であると本気で思っているので、一緒に良い方向に進む事ができたら本望やで。
金融参謀神社へ参拝される方はこちらへ。わしから成功する様にガチで念を入れておいた

ここ一年以上にわたり継続してきた損益発表についてやけど、今年から対外的な発表はやめることにしたで。理由は以下の三つ

令和裕成塾の本部塾生がそこそこ稼いでいる人達が多い事は伝える事ができた
→法人経営者の利益を合算したら月次で4,000万〜5,000万ぐらいだと思う。

・塾生が稼いでいる事を発信し続けたところで、読者の皆さんの発展向上に役に立たないと
考えた

例えばカンファレンスの記事などを見ていただけば、令和裕成塾がなんぼのもんかは理解いただけると考えた

今後は、特に積極的な広報活動をして来なかった中で、これだけ多くの塾生(延べ70名弱)の塾生にお喜びいただき利用いただけている令和裕成塾の活動内容について、より解像度高くご理解頂けるような情報発信を念頭に置いてブログを書いていこうと思う。

そうする事で、このブログをお読みいただいている皆さんにヒントをご提供したり、あるいはきっかけをご提供できる事に繋がると思うし、そうする事が当塾の運営理念でもある「自利利他」というやつに繋がると考えるからである。

では、当月が塾生の成功を支援する上での考え方と手法について、簡潔にご説明をさせていただこうと思う。

この新年というタイミングで、何かあなたのお役に立てば幸いである。

そもそも成功とは何か

令和裕成塾総合成功支援塾とわし自ら呼んでいる。

成功を支援する以上、”成功”というものの定義については、言語化する事を含めてかなり細かく定義する事を心がけている。

皆さんにとって成功とは何だろうか??

わしは成功とは、各人によってその定義は異なると考える。

が、例えば、令和裕成塾の課題図書である「思考は現実化する」には成功の定義はこの様に記載されている。

成功とは、他人の権利を尊重し、 社会正義に反することなく、 自ら価値ありと認めた目標【願望】を黄金律に従って、一つひとつ実現していく【過程】である

令和裕成塾でいう「成功」を説明しろと言われれば、わしはこの言葉をそのまま言うかもしれない。

そして大切な事は、「自ら価値ありと」認めた目標「願望」を実現していくという事。

あなたが「自ら価値あり」と認める目標や願望とは何だろうか?

即答できるなら素晴らしい。が、即答できない方が大半なのでは無いだろうか。そこに成功に向けた重要なポイントが隠されているとわしは考えている。

たまに、ゲリラ的に実施するDMコンサルでは、こういったあなた自身の目標設定についてもDMではあるが1対1で真摯に対応をさせていただいている。わし自身が時間を割いて無償でご相談に乗らせていただくから、#プレゼント企画、と発信しているのである。実際にプレゼントである。

では、次に、その各人が定義する「成功」に向けて不可欠な二つ要素について述べる。

成功に向けて不可欠な二つの要素

先ほどは、「成功」に向けてやや抽象的な話をしてきたが、多くの塾生のカウンセリングを担当してきた経験から述べると、大半の塾生が、人間的成長と経済的成長の両立を目標として設定する。

資本主義である以上、金を稼いで経済的に豊かになっていきたいと言うのは極めて自然な話である。また、世の中の流れとしては、人口減少が進む日本国内において、所属する会社組織が右肩上がりの成長カーブを描けなくなった結果、従来ほど給料が増えないと言う方々も多いと思う。

昨年は大手金融機関が副業を次々に解禁したり、勤務形態に選択肢を示したりするなど、副業解禁に向けたムードはむしろ企業側の希求として高まりつつあるし、新型コロナウイルスによるテレワークがそういった機運を更に加速させたのでは無いかと考える。

さて、話を元に戻すが、成功に向けて不可欠な二つの要素とは何か。

令和裕成塾では、それを

マインドセット

スキルセット

この二つと定義している。

概念図としては以下の図の様なイメージで、マインドが全ての基盤となって経済的成長にも繋がっていくと考えている。

では、具体的にどの様にこの、マインドセットスキルセットの二軸高める様な仕組みを令和裕成塾は構築しているのかと言う点について以下で述べる。

マインドセットとスキルセットの二軸を高める令和裕成塾式メソッド

1.脳力開発の大家であり天才認知科学者である苫米地英人先生、自己啓発の大家であるナポレオンヒル先生のナポレオンヒルプログラムに着想を得、協力を受けて開発した令和裕成塾式マインドセットプログラム

成功に向けて求めらるマインドセットについては20年以上に渡り自分自身が自己啓発トレーニングを通じて追求し、研究を重ねてきた。
その結果として、我々がまず最初にビルトインするマインドセットのプログラムとしては苫米地英人先生の考え方と、ナポレオンヒル先生の考え方であるという結論に至った。

一方、実際に塾運営を行う中で、このプログラムのインストールだけでは成功し続け、結果が出続けるマインドセットの構築は困難であるという結論に至った。

そこで、令和裕成塾では、こういった考え方をベースに置きながら、オリジナルかつ継続的にマインドを向上させていく事を可能とする独自の仕組・メソッドの開発に成功した。これは、この後に述べる、「SANBOUシート・キャリアチェックシート」による週次フォローと「令和裕成塾24時間オンラインZOOMシステム」が、その独自のメソッドを構成している。

2.「SANBOUシート」と「キャリアチェックシート」による目標達成に向けたマインドセット・スキルセット二軸でのフォローアップメソッド

自分が色々なサービスを金銭的対価を支払って受けてくる中で不満を持つ事が多かったことの一つに、「払い切りでフォローアップが無い」と言う事であった。

別に払い切りでフォローアップなど無くてもいいのである。求める果実が得られるのであれば。

しかし、あなたが求める大きな目標が願望達成というのは、一朝一夕で得られるものでは無いだろうと思う。そんな簡単に得られる目標であれば、それは苫米地先生に言わせれば、現状の内側の目標であるだろうし、そういった目標達成であなたが本当の達成感や満足感を得られるだろうか。

先ほども述べたが、あなたが「成功」を目指す上で、不可欠な二つの要素は

マインドセット

スキルセット

この二つである。

令和裕成塾式メソッドにおいてはこの二軸を合計5つのフェイズに分けて、定点観測できるキャリアチェックシートという仕組みを構築している。

入塾当初は、マインドセット・スキルセット両面でフェイズは1である事が大半だろう。現状を正しく認識し、次に向かうべきフェイズを明確に認識していただく。

そして、SANBOUシートという週次の入力フォームを活用して、1週間毎に現状のフェイズと目指すべきフェイズを再確認し、その為に今週何ができたか、来週何をするかを文字で明確にアウトプットし、担当のコーチが確認し目標に向け助言をしていく。

当然その過程で疑問に思う事や、質問事項が出てくると思うが、それはこのSANBOUシートで解決できる事もあるかもしれないが、後ほど述べる令和裕成塾24時間ZOOMシステムによりあなたが望めばいつでもオンラインで質問し疑問を解消する事も可能な体制を構築している。

3.独自コンテンツの提供と継続的な開発システムの構築

マインドセットをいくら高めたところで、あるいはスキルセットをいくら観測したところで、稼ぐ為の情報、これは商売で言うところの「仕入れ」に該当するのかもしれないが、それが無ければ経済的に発展していく事は困難である。

令和裕成塾では入塾後、短期間で0→1と言われる、所謂ベイビーステップを実現いただく為に、その為の独自コンテンツを開発し提供している。

それは、動画編集であったり、物販であったり、あるいはアフィリエイト関連のものであったり、トレード関連のものであったりする。また、営業代行という独自コンテンツもあり、こちらで高い成果をあげる塾生も複数存在する。

また、2021年より新制度である、「遣隋使制度」が発足する。

これは、既にある塾の情報に胡坐をかく事無く持続的に情報を塾内へ集約し、開かれた令和裕成塾を目指す中で、令和裕成塾塾生のベネフィットを更に高めていこうという新しい試みである

2021年は、こういった取り組みを組み合わせながら更に情報ストックを強固にする事で、令和裕成塾「副業のダーマ神殿」といった状態にまで昇華させていく。

入塾後は、塾内の数多くのコンテンツの情報を幅広く学び、何に取り組むかをあなたに決めていただくのがスキルセットのフェイズ1のタスクである。

こう考えると、経済的に豊かになっていく、物心と共に豊かになっていく、という事のイメージを少しは持っていただけるのではないだろうか。

あとは、超補足として伝えておくと、当塾は、例えば年間1億円ほどの利益を出す経営者に対しても提案し得る情報も有している。多くの塾生がまだそこまで稼いでいないので全面的には押し出さないが、その様な未来にまで対応し得る塾であるという事だけ漠然と理解いただければ嬉しい。

4.リアルコミュニティ構想に基づく令和裕成塾24時間ZOOMシステム

令和裕成塾の他のオンラインサロンとの圧倒的な差異を述べるとするなら、完全なるリアルコミュニティという事である。


もっとも、オンラインサロン用に、緩い繋がりである事のメリットは存在すると理解していて、そういった緩い繋がりの中から情報を得たいというニーズも多いかもしれない。そういった方には、その様なサービスが多く提供されているし、そちらを選択いただく事でより人生を豊かにしていただけると考える。

我々は、ベースがリアルコミュニティである。本部においても、支店においてもコーチとクライアントたる塾生が相互に身元を公的証明書で開示し、秘密保持契約を締結し、しっかりとした信頼関係をベースとして付き合いがスタートする。


リアルコミュニティである以上、塾生に対していい加減な対応はし得ないし、逆に塾生もその指導や助言に対してしっかりと応えていかなければ、当然望む成果を得る事ができない。

リアルコミュニティで運営する理由は、提供価値>価格という関係性を実現する事に圧倒的な自信を持っているからである。もっとも、これはコーチだけでなし得る事ではなく、クライアントたる塾生側の努力が求めらる事は大前提の話である。

そのリアルコミュニティを基盤として、令和裕成塾では24時間ZOOMシステムを導入している。

毎日発行されるURLにアクセスすると世界中どこでも塾生同士がこのシステムを通じて繋がる事ができる。そして、そこで疑問に思う事を質問してみたり、時には特別講義を開催してみたり、圧倒的に稼いでいる塾生に助言を仰いだり、といった事が可能な仕組みを構築している。

昨年で塾生は倍に増加したわけだが、このシステムの効用が逓減しない様に今後の塾生数の上限については適宜慎重に判断していく方針である。

いかがだっただろうか。当塾のメソッドについて少しはご理解いただけただろうか。

今後もゲリラ的にDMコンサルは実施するし、そこへトライする事であなたの人生を前に進めるきっかけを掴んでいただく事もできるかもしれないと考えているので、どんな形でもあなたのお役に立てれば幸いである。

過去の自分に対して言いたいこと

過去の自分とは、20代後半の頃の自分のことである。

副業で月に5万稼げれば無茶苦茶幸せだと思っていた自分に対してである。

そのぐらいの目標は本気で取り組めば保守的に見積もっても3ヶ月あれば達成できる事を断言して伝えたい。

そして、その為に一歩踏み出せないのは、マインドブロックによるものであり、そこを変えていかないと何も変わらないし、逆に言えばそれを正しい方向に変えれば、自分がこの資本主義の世の中で豊かになっていくという可能性は無限に存在するという事を伝えたい。

一方、そういった前向きな方向を目指して行動を起こしている事については、いいぞ、と伝えたい。その行動の中で少しずつ頭のネジが外れ、マインドブロックが破壊され、成功に向けたエネルギーが溢れ出すのだから。

その頃の自分に対して、令和裕成塾は約3年の歳月を経て、自信を持って勧めることが出来る塾になったという事が開塾時の自分からすると現状の外側の出来事であると言えるし、今も現状の外側にゴール設定をし、リスクを取って前進している自分に対しては、イエスアイムグッド、という賛辞を送りたい。

2021年も、縁があって集まっていただいた令和裕成塾の塾生、そしてこのブログをお読み頂いている皆さんと現状の外側のゴールを目指して共に発展向上し、幸福度を高める一年にしたいと思う。

最後になるが、この様にブログで発信する事を教えてくれた迫さんのブログハックスには心から感謝するで。情報発信の大切さはこのサービスで教えてもらった。これにおいても価値を感じたのは、動画コンテンツでは無く、その後自分が必死で取り組んだ後のフォローアップであり、その時の厳しい指摘が成長の糧になっているのは事実である。

本年も令和裕塾をどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和裕成塾塾長兼CEO 金融参謀

令和裕成塾公式LINEはこちらから