金融参謀@令和裕成塾の塾長プロフィール

まず私の自己紹介をさせてください

私のブログにご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

私「金融参謀」は、今も現役で金融系の企業に勤める会社員です。きっと、このブログをご覧いただいているあなたと同じ様な境遇に身を置く会社員だと思っています。

「会社員」が「未経験の状態」から、「スキル」とマインド』を同時成長させ、自らの力で「稼ぐ」を実現する塾

令和裕成塾を運営しています。

こちらでは、私自身の20年間を振り返る意味も込めて、自己紹介をさせてください。

今でこそ、20代前半で数億円を稼ぎ出すすごい経営者が、「令和裕成塾」には在籍していますが、私が大学生の頃はそんな彼らとは程遠い人生を送っていました。

当時の私にとって、経済的なゆたかさを追求する為の唯一の選択肢が、「大手企業に入社する」という事でした。

結果的に、その目標を設定して大学生活を過ごした結果、その目標は達成できました。

そして、入社後に経済的なゆたかさを追求する為の方法は、「社内で出世する事」しか私には考えつきませんでした。

社内で出世する為に、「仕事で成果をあげる」「上司に気に入られる」という事を徹底してやり続けた結果、「そこそこ」社内では「出世」する事ができました。入社5年目ぐらいが一番本気で会社員事業に取り組んでいましたね。

一方、入社7年が経過する頃には、「このままではいつまで経っても経済的にゆたかにならないのではないか?」という疑問や不安、あるいは焦りを感じるようになりました。

そして私の興味関心は自然と「社外」に向くようになりました。税理士をしている友人に自らコンタクトを取って情報を集めたり、色々な交流会に顔を出す様になりました。

その行動の結果、同じ様に大手企業に勤務しつつ「起業」を考えている友人と仲良くなり、その友人は間もなく起業する事になりました。

起業をした友人は、当時の自分にとってはとてつもなく輝いて見えました。

しかし、私は起業をせずに今も会社員をしています。

なぜ、起業せずに会社員を続けているか。
その理由は、起業も素晴らしいですが、会社員でいる事によるメリットも同じぐらい素晴らしい点がある為です。

安定した給与、毎年積み上げられていく退職金、病気になった時の保証、何より会社に所属している事による「信用」これは自分が思う以上に大きいです。

私は、当時から今に至るまで 会社員でい続ける事>起業 という考えを変える事はできませんでした。

とはいえです、やはり会社員だけでは経済的にゆたかになる事について、限界があります。経済気的にゆたかになりたいが、起業はリスクが大きい。この矛盾に日々悶々とした気持ちを抱えながら過ごしていました。

人生このままで終わりたくない。もっと物心両面でゆたかな人生を歩みたい。自分の力で人生を良い方向に向けていきたい。この様に考える中、この閉塞感を打破する方法は

「自ら稼ぐ=副業」

しかないという結論に至りました。

起業や転職という手段ももちろん経済的にゆたかになる選択肢として有力だと思います。一方、上述の通りリスクも大きいです。その点、安定した基盤収益を持ちながら稼ぐというやり方は、守備力も高く堅実なやり方であると思います。

そして多くの会社員が転職や起業をする事なく定年まで勤め上げるこの国の現状を見るに、そういった多くの会社員のクオリティオブライフを高めるには、「自ら稼ぐ=副業」という事は大きな課題解決になり得ると考えました。

そんな中でも、実は一つだけ、入社以降、取り組んでいた副業があります。

この中の4番。株式投資です。

入社してすぐに証券会社に口座を作り、初めてもらった賞与で株式取引を始めました。私は学ぶ事が好きですが、その知識を生かして実際に稼ぐというところまで昇華して初めて意味を成すと考えています。

自分が学んだ金融の知識をベースに、株式取引を通じて利潤を得たいと当時の私は考えました。

しかし、結果は。。惨憺たるものでした。

当時、そこまで金融資産を持たない私は、株が上がれば、「この利益で何か買おう」と舞い上がりすぐに利益を確定。相場が高値圏にある中、次の利益を求めて他の銘柄を仕込み、それで同じぐらいの損失を計上。結局ぜんぜん儲からなかったです。

儲からないどころか、買った株が下がれば「戻るだろう」という甘い考えの元に塩漬けをする事で着実に含み損を膨らませる日々でした。

損をするばかりの投資家人生が、10年以上続き30歳を超えた頃、先程お話した起業家の友人からこの様な話を聞きました。

「〇〇さんが、株と仮想通貨で億り人になったらしい」

この〇〇さんとは、この起業家の紹介で過去お会いした事がありました。その方も大手企業のエリートサラリーマンでしたが、自分で起業され、当時の発足当初のオフィスに伺った時自由に活動される様子を羨ましく眺めていた記憶があります。

私はすぐさまこの〇〇さんに連絡し、厚かましく質問しました。

「どの株が儲かるのか?どの仮想通貨が儲かるのか?」

友人とはいえ、失礼な話です。〇〇さんは儲けてはいたものの、何が儲かるかなんて誰にも分からないわけですから。しかし、当時の私はそんなレベルでした。

こんな稚拙な質問に対しても、〇〇さんは丁寧に答えてくれました。

当時の私は、「自分が成功したいなら既に成功している人に聞くのが一番近道」と考えていて、その考え方は間違っていないと今も思います。

〇〇さんの情報を元に株式投資に取り組みましたが、これも見事に塩漬けに笑。私の投資家人生は30代前半まで負け続きです。合計1000万円ぐらい負けていたのでは無いでしょうか。

しかし、この時に、「仮想通貨」という名前を聞いていた事が、今の私に繋がる大きな出来事だったのです。

2017年の夏頃に、高校の同級生の同窓会がありました。私はその時、会社員の活動が多忙を極めていた為その同窓会には参加できませんでした。が、LINEグループには参加していて、そこでとある男が「仮想通貨」について発信していました。商売云々ではなく、純粋なアンケートを取っていました。

「仮想通貨知っている人いますか」

この発信に私のアンテナは引っ掛かりました。その発信者こそが、ニイやん だったのです。

この発信に対しても、先程お話しした、〇〇さんとの情報交換が無ければ私のアンテナは反応していなかったし、元を辿れば、起業家の友人と知り合っていなければそこに辿り着く事も無かったでしょう。また、そもそもニイやんと同級生で無ければ出会う事も無かったわけです。

人生って、何が自分を上昇させる為のスイッチになるかって分からないなと実体験をもって思います。

2017年の夏、この発信で仮想通貨と出会い、ニイやんに弟子入りし、仮想通貨のFXを始めたのが、おそらく2017年9月頃だったと記憶しています。

相場に対して何の知見も無い自分でしたが、毎日ニイやんとのマンツーマンレッスンにより仮想通貨FXに取り組みました。

1日5万円勝つ日もあれば、1日に20万負ける日もありました。その上下に何度も辞めようと思う事がありましたが、持ち前の打たれ強さと、忍耐力で耐え続けた結果、11月頃に、勝つ為のきっかけを得るチャンスがあり、そこから一気に勝てる様になります。

2017年11月は200万円、12月は300万円単月で利益を確保できました。当時懐かしい「出川組」を養分として稼ぎまくりました。思い返せば、あの時弟子入りして「正しい情報」を得ていなければ、私もそのタイミングで「養分乙」という事になっていただろうと思います。

その後2018年に入っても、ニイやんのサポートで1月の難しい相場を月次200万円程度で凌ぎきり、2月に突入。このタイミングで自分の努力が一気に才能として開花し、1ヶ月で800万円以上の利益を確保する事ができました。

その月は毎日20万円以上の利益を上げていて、多い日は1日で40万円以上の利益も出せていました。当時、証拠金は毎月50万円スタートで取り組んでいましたから、守りも固い、非常に堅実なトレードをしていたと思います。

そんな時に、自らの規律を守る為、夜の就寝時間12時のタイミングで毎日損益グラフをTwitterでアップする事を日課にしていたのですが、それが期せずしてSNS界隈での私の認知を広める事に繋がりました。

当時は、毎日相当な数の弟子入り希望のDMが届いていましたが、正直トレードを教えるぐらいであれば自分で取り組む方がパフォーマンスが高い時期でしたのでお断りしていました。

一方、自らが人との関わりを起点にして、この様な上昇のチャンスを掴んだという経験から、「人の次元上昇のきっかけになりたい」という思いがあり、トレードの情報共有だけでなく、「交流を通じて人間的な成長や成功にも繋げたい」という意思のある人に絞って、令和裕成塾の前身である「金融参謀塾」を立ち上げしました。

この時の立ち上げメンバーは、かなり厳選させていただきました。

といいますのは、私もしっかりと会社員として活動する身でありましたので、「信頼できる方とのみお付き合いしたい」という思いが強かった為です。

立ち上げ当初から当塾に在籍いただいている塾生を中心に何名かご紹介しますと

りんださん
コウ | 伸びる経営者の参謀さん
ミヤゾンさん
重村俊雄 @Earth Walker Trading CO.,LTD. 代表さん

トレーダーという括りでご紹介しますと、

ダニエルさん
六爺さん

この様な方々とリアルの交流をさせていただく中で、今の令和裕成塾の基盤が構築できました。

ご紹介が遅れましたが、この方も入塾いただきました

迫 佑樹@人生攻略ロードマップ著者さん

年末には迫さんの焼肉店「上等焼肉ひらく新宿店」で令和裕成塾のオフ会も開催されました。元々リアル交流が多いのが特徴なのですが、コロナで滞っていたところ、久々の開催で、本当に無茶苦茶盛り上がりまして、塾生の方々にもすごく喜んでいただきました。

ここで申し上げたい事実が一つあります。

「私は、自分が提供した具体的ノウハウでこの方々の飛躍的成長に関与したわけでは無いですが、令和裕成塾が起点となってこの方々の発展にお役に立っている要素は確実にある」という事です。これは申し上げても嘘では無いと思います。

そして、今現在は、こういった方々と信頼関係に基づくリアルのお付き合いをさせていただいており

「会社員」が「未経験の状態」から、「スキル」とマインド』を同時成長させ、自らの力で「稼ぐ」を実現させる

為に、色々な助言をいただいており、約4年間かけて体系化してたノウハウや知見との組み合わせにより、本当に「経験ゼロ」の「会社員」あるいは「大学生」の方が人間的に成長しながら「稼ぐ」を実現し得る塾を作り上げる事ができました。

閉塞感を打破する=「自ら稼ぐ=副業」という発想に端を発し、トレードスクールとして2018年に発足した当塾ですが、私は2018年12月にトレードは卒業しました。当塾は現在では、物販、動画編集、プログラミング、アフィリエイト、営業代行、と塾生のパーソナリティに応じた副業を塾生自らがセレクトして取り組み実績を上げています。

塾生の実績を分かりやすく伝える漫画として、ミヤゾンさんの漫画がありますが、こちらをお読みいただくとイメージを掴んでいただけるかもしれません。彼も今や毎月100万円単位の利益を上げ事業家として活動しています(以下は彼の入塾以降の月次損益推移です)。

入塾すれば必ず稼げるという事を保証はできないものの、令和裕成塾に入り、本気で取り組んでいただければ、間違い無く人生に変化を起こす事ができるという事は今までの塾運営の経験からお約束できます。

より深い情報を受け取っていただきたい方は、以下のリンクから公式LINEへご登録いただくのも良いと思います。是非私や、塾にご興味を持っていただけましたら幸いです。

 

令和裕成塾公式LINEはこちらから